パーソナライズの作成・管理

スコアについて

スコアについて

1d colorでは、質問の選択肢にスコアを設定することができます。
ユーザが選んだ選択肢をもとにスコアが算出され、結果ページの表示内容や実行されるアクションが決まります。

スコアの算出方法と設定できる数値について

スコアは加点/減点方式で算出され、正の数値と負の数値が設定できます。

例えば、髪のダメージ診断で以下のようなスコアリングを行う場合、
content_016_01.jpg
content_016_02.jpg
以下のように、各選択肢にスコアを設定することで、
content_016_03.jpg
content_016_04.jpg
Q1で「毎日」(hair_condition = 10)、Q2で「わずかにパサつきを感じる」(hair_condition = -5)が選択された場合、「hair_condition」のスコアは「5」となります。

複数のスコアを設定する

選択肢に複数のスコアを設定し、複雑な判定分岐を設定することが可能です。

例えば以下のように、「頭皮スコア」と「毛髪スコア」の2つのスコアの値をもとに、9種類の商品の中から1種類の商品を決定したい場合、
content_016_05.jpg
「頭皮スコア」のスコア種別を「scalp_score」、「毛髪スコア」のスコア種別を「hair_score」として、各選択肢にスコアを設定し、
content_016_06.jpg
【ページ設定】画面にて、以下のような分岐条件のHTMLを記述することで、スコアに基づいた商品を決定することができます。

content_016_07.jpg

この記事の目次

このセクションの記事

パーソナライズの作成・管理